愛人募集

『愛人募集中!』
なんとも端的というか勢いがあるというか、わかりやすい書き込みだった。
私はその書き込みにコメントを返して、その男性と会ってみることにした。
待ち合わせ場所には、自分よりも若そうな男の子が立っていて、何かの間違いではないかと疑った。
「あの……愛人募集で来てくれた人ですよね?」
向こうからそう声をかけてきて、間違いではないのだと確認させられた。
「愛人ってあなた結婚してるの?」
私はそう尋ねると、彼は「結婚してますよ! バツ2で3回目の結婚中です」と答えた。
年齢を聞くと、意外にも私より一つ上で、彼がかなりの童顔だということが分かった。
彼の顔の所為か、すごく親しみやすくて、デートも気を遣わずに済んだ。
愛人募集なんて馬鹿げたことを言っている男だと分かった居るのに、なんだか拒めなくて、彼と結婚した女たちの気持ちがわかる気がした。
彼と食事をして、ショッピングをして、最後にホテルへ行った。
ホテルに入ると彼は今までのほやーんとした童顔の顔ががらりと変わり、鋭い肉食獣のような顔になった。
食事するだけでお金をもらうお金儲けが可能
彼は強引に私にキスをしてきた。
私が驚いていると、すぐに歯の間から舌が侵入してきて、私の口内を犯した。
キスでぼーっとしていると、するすると洋服を脱がされて、気が付けば私は全裸だった。
おっぱいを揉みながら、キスをして、マンコに指を入れながらクリトリスを刺激する。
どれもすべて気持ちよくて、私は終始ぼーっとしてしまいものが考えられなかった。
それを証拠に、彼にどうしてほしいと尋ねられた時も、
「もっと犯して~もう好きにして!めちゃめちゃにされたいよぉ~」
なんておねだりしてしまった。
全てが終わってから、彼が「愛人募集してるんだけど?」というと私は「私がなりたい」と答えてしまっていた。
彼のセックスは麻薬かもしれない。
合コン
バイブ