admin のすべての投稿

オナ友

オナ友だった人と結婚したんだよね、俺。
最初の出会いは、普通にサイトでオナニーの見せ合いしませんかって奴だったんだけど、何度か話してたら、お互い気があって。
それで、会って話すようになって、それで、自然と付き合うようになって。
そういう感じで、俺らにとっては自然と恋愛、結婚って流れだったんだけどね。
そもそもの出会いがオナ友でしょ?
もちろん、普段はオナ友だったことなんてお互い忘れてるんだけどさ。
時々、ふと思い出すんだよね~。
最初にオナニーの見せ合いした時のこととか・笑
向こうは、オナニーはしてたけど、オナニーの見せ合いするのは俺が初めてだったんだよ。
それで脱ぐのも恥ずかしがってさ。
LINEオナニー
それで、俺がいちいち口説いて「第一ボタンを外して見ようか」「ちょっとブラの肩ひもをずらして見ようか」ってそこから始めたからねー。
いや、時間がかかったんだよ。全裸にするまで!
いちいち「やっぱりダメ、恥ずかしい」って合いの手入れてくるからね。
「オナ友募集してたんでしょ?見せたいんでしょ?」って励ますように脱がしてたね・笑
途中、自分もここまでしなきゃいけないほど、俺はオナニーの見せ合いがしたいんだろうかって自問自答したよ。
別にこんなめんどくさい女じゃなくて、オナニーの見せ合いくらいぱっぱとできる女なんてたくさんいるじゃん。
寄りに寄ってこんなめんどくさい女の相手しなくてもいいんじゃないかって。
だけど、女って手がかかるほど可愛く見えてくるんだよ。
めんどくさいほど、やりがいがあるっていうかね。
カカオID
セフレアプリ

愛人募集

いずれ愛人募集くらいはしようと思ってますね。ただ、今はそういう時期ではないかなと思って、仕事に集中してます。
一応、老後のプランなんかもありますし。
自分の目標としては、遅くとも六十代くらいでリタイアしたいんです。
そのために個人年金とか株とか色々やってますね。あくせく働くのが性に合わないので、早くリタイアしたいです。
結婚しなかったのも、余計な荷物を背負うと、人生プランが狂うと思ったからですしね。
子どもができたりするでしょ?妻も仕事辞めて専業主婦がいいとか言いだすでしょ。大学だの専門学校だのに子どもをやらなきゃいけないし。。。
やれ家を買え、車を買い替えろとお金ばっかり出て行くじゃないですか。
愛人契約
それを考えたら、十分な資金を持って、リタイアして、それで愛人募集でもした方がよっぽど気楽に楽しめると思いましたね。
楽しいことだけ共有する関係の方が、男女は上手く行きます。
それに、女は男の経済力が目当てですから、十分な資金さえあれば、いい女なんて簡単に見つかると思ってます。
女は打算的な生き物ですからね。
今は、愛人募集とかする時期じゃないです。まだ資金を貯めてる途中ですから。ここで何か少しでも狂えば、老後破綻します・笑
愛人募集をしてる人からすれば「明日死ぬかもしれないのに、バカなことしてる」と思うかも知れませんね。
ですが、私から言わせればみっともない老後を送るよりはマシ。
子どもの学費、子どもの結婚資金、子どものための家の頭金・・・そういうの考えたら、愛人募集して楽しい老後の方が人生有意義だと思いますね。
ワリキリ
JCと援交する

神待ち

ツイッターの裏垢、乗っ取られた!!!
それ、私、全然気がつかなかったんだよね。ツイッターが原因で仲のいい子とちょっといざこざがあって、それで、ツイッターとかちょっと休憩しようと思ってたから、放置してたの。
誰がそのツイッターの裏垢を乗っ取ってたかというと、、、、うちのおかーさん・・・。
お父さんとケンカして実家に帰るとか言ってたんだけど、実家には帰らずに、私の裏垢使って、神待ちやってたらしいんだよね。
しかもだよ?私の写真とかプロフ使ってるわけよ。
「○○に住んでる女子大生です」って。ウソだろ!お前、女子大生のか―ちゃんじゃん!って、発覚した時吹いたわ!!
それが分かった時、さすがに神待ちのことなんてお父さんには言えないし、とにかくどこかで会おう?って連絡したのね。
神待ち
で、大学の近くにあるファミレスで一緒にご飯食べたんだけどさ・・・。
「ヘンなことしてないよね?お父さんに対して顔向けできないようなことしてないよね?」って真剣に聞いたら「できるわけないでしょー」って怒ってた。
「みんな、女子大生って信じてるの。バカじゃない?私みたいなオバサン、用ないとか言って、泊めてくれない人もいるのよ?」って怒ってた。
いや、神待ちの相手、怒っていいよ・・・女子大生の名を語る女子大生の母だもん。そりゃ、怒るよ・・・。
「だけど、○○子の写真使って神待ちすると、結構反応いいよ?あんた、何気に男受けする顔だったのね」って。
私の写真まで・・・加工せずに・・・!!裏垢とはいえ、自分の娘を犠牲にする母親って絶対毒だよね!
出会い喫茶
家出少女とのセックス

ホ別

私は家族に内緒で夜の仕事をしています。理由はお金です。少しでも大学の奨学金を自分でも返すために手っ取り早く稼ごうとこの仕事をしました。もちろん大学ではバイトは禁止されているためこの事が知られたら退学になります。

ある日、お店に知り合いがやってきました。その知り合いとは大学の先生でした。先生がここに来ていることにも驚きましたが、私が働いている事がバレてしまい内心とまどっていました。私は先生の隣に着きました。「あれ、大学ではアルバイト禁止しているのになんで君が働いてるの。」「先生もここに来るなんて、あまり良くないと思いますよ。」「お金が欲しいのか。」「奨学金の返したいから。」
即ハメ
「だったらホ別で私がお小遣いをあげようか。もちろんこの事は誰にも言っちゃいけないよ。2人だけの秘密だよ。」私は先生の話にのりました。ホ別で先生とこういう関係になるとは思いもしませんでした。

それからは大学でも先生にもちろん会いますが、お互い話しかけもしないし、目を合わせることもありません。しかし、大学が終わってから先生のメールが必ず届きます。「今日も働くのか。それとも私とホ別でやるか。」「今日は私のお客さんが来るのでお店で働きます。」「そうか。また相手してくれよ」この関係は私が大学卒業するまで続きました。大学を卒業した時は、何故か先生からのメールも来なくなりました。噂によるとキャバクラに行っていたことが他の生徒に見つかってしまい大学をクビになったと聞きました。
出会えるアプリ
セフレ募集アプリ