カテゴリー別アーカイブ: 相性

乳首責め

カナコの乳首をデコピンの要領でピンピン弾くと「あははは、くすぐったい。やめてー!」と笑いながら抵抗し、それでもやめずにしつこく続けていると、徐々に笑いがなくなり身をよじらせながら顎をぐっと上げて、やがて指で弾くごとに深い息を漏らし始めた。カナコは僕の乳首責めが大好きだ。このかわいらしい新妻の乳首を責めることが僕の日課だ。
「乳首いじめてくれるんだ?ありがとう」なんて終わった後にお礼を言われる。恋人として付き合っている間は、一般的なフェザータッチで愛撫していたのだが、いつの頃からか段々と行為は激しくなっていった。カナコは間違いなく優しいタッチよりも激しい接触の方を好んでいたからだ。乳首やクリも柔らかく触れるよりもつねるくらいの勢いで扱った方が、カナコの感度は抜群に良かったのだ。
乳首責めされたい女子大生の私がTwitterの裏垢男子と絡んで学んだ事
最初はカナコの体を傷つけているようで抵抗があった僕ではあったが、その内に慣れてしまった。少々のことで人間の体は傷つかない。けがをさせる直前くらいまでの行為ならば、それは情熱的な行為として受け取られるのだ。SMとまではいかないまでも、結構本気で乳首をひねり上げたり、ビンタのようにおっぱいを張り飛ばすこともある。すると、カナコはもっとやって!という具合に胸を突き出してきたりするドMなのだ。
そして、僕たちは結婚した。カナコは自分がドMであることを自覚していたが、それが恥ずかしくて僕の前では猫をかぶっていたらしい。それが僕の乳首責めが彼女の本性を露わにしてしまい、僕との結婚を決意したのだそうだ。僕がそれに気づかずに高級品を扱うようなおとなしいセックスを続けていたのならば、結婚には至らなかったはずだ。ドMな自分の乳首責めをしてくれる僕と言う存在に、彼女は体だけではなくて心も許したと言えるだろう。
「ホントはね、プロポーズしてほしくなかったんだ」と、行為が終わった後、赤く腫れたおっぱいに乳液を塗りながらカナコが言った。
「もうちょっと待たされた方が焦らされる感があって楽しめたかも」。それは何と言う「セックスはするけど結婚はしてやらない責め」だろうか。僕はそこまで薄情ではないし、むしろそんなドMなカナコだから結婚したのだ。ドSな僕の理想とするセックスにやっとたどり着けたのだから。
クリオナ
乳首イキ

お金の無償支援

個人的に好意でお金の無償支援するというのは、昔から、若い女をわたしみたいなじじいがわがものにする手っ取り早い手口でね。小金もっているじいさんは、よくそんなことをして、未亡人とか、事情を抱えた女を手に入れていたんですよ。
「金払うからやらせくれ」って言ったら、女はすぐに足元みるんですよ。「ああ、こいつはおまんこがしたいだけなんだな」って。それにすぐに応じるような女は、もう、下の下でね。もともと商売女と変わらんのですよ。
こっちは、そういう女はさんざん知ってるから、もういらない。真面目で普通に暮らしてきた初心な女をものにしたい。そういう場合は、体を求めたりそういうことはせず、金で縛り付ける。
5万とかそこいらの金がいつも足りなくて、毎月困ってる女性がいるとするでしょ。一生懸命働いてもどうにも足りなくて、いろいろなところで借金してしまう。借金はかえさくてはならないから、生活はじわじわ苦しくなる。
お金をあげます
そこで返す必要のない金を与える。すぐには返す必要はないよ、余裕ができてからでいい、って言ってね。最初は、用心してるけど、5万くらいの金なら、1年で60万でしょ? 利子もつけないから、後で頑張れば何とかなると思って借り続けたら、こっちの思うツボですよ。もう、わたしが貸す5万が当たり前になって、なくてはならないものになる。そうなったらその金を引き上げられたらって恐怖心が出てくる。
そうやって、3人の女性の体を毎月、いただいてますよ。ひとでなしの所業ですけどね。でも、相手も納得済みだし、別に痛めつけたり、威張り散らしているわけでもないですよ。仲良くさせてもらってるし、足が遠のくと、たまには寄ってくださいよって催促もきます(笑)。お金の無償支援の罠、なかなかいいでしょ?

お金を無償支援します
お金を無償支援します

愛人募集

『愛人募集中!』
なんとも端的というか勢いがあるというか、わかりやすい書き込みだった。
私はその書き込みにコメントを返して、その男性と会ってみることにした。
待ち合わせ場所には、自分よりも若そうな男の子が立っていて、何かの間違いではないかと疑った。
「あの……愛人募集で来てくれた人ですよね?」
向こうからそう声をかけてきて、間違いではないのだと確認させられた。
「愛人ってあなた結婚してるの?」
私はそう尋ねると、彼は「結婚してますよ! バツ2で3回目の結婚中です」と答えた。
年齢を聞くと、意外にも私より一つ上で、彼がかなりの童顔だということが分かった。
彼の顔の所為か、すごく親しみやすくて、デートも気を遣わずに済んだ。
愛人募集なんて馬鹿げたことを言っている男だと分かった居るのに、なんだか拒めなくて、彼と結婚した女たちの気持ちがわかる気がした。
彼と食事をして、ショッピングをして、最後にホテルへ行った。
ホテルに入ると彼は今までのほやーんとした童顔の顔ががらりと変わり、鋭い肉食獣のような顔になった。
食事するだけでお金をもらうお金儲けが可能
彼は強引に私にキスをしてきた。
私が驚いていると、すぐに歯の間から舌が侵入してきて、私の口内を犯した。
キスでぼーっとしていると、するすると洋服を脱がされて、気が付けば私は全裸だった。
おっぱいを揉みながら、キスをして、マンコに指を入れながらクリトリスを刺激する。
どれもすべて気持ちよくて、私は終始ぼーっとしてしまいものが考えられなかった。
それを証拠に、彼にどうしてほしいと尋ねられた時も、
「もっと犯して~もう好きにして!めちゃめちゃにされたいよぉ~」
なんておねだりしてしまった。
全てが終わってから、彼が「愛人募集してるんだけど?」というと私は「私がなりたい」と答えてしまっていた。
彼のセックスは麻薬かもしれない。
合コン
バイブ

裏垢女子

私も裏垢女子してたことある・・・今となっては人に言えない黒歴史・・・。
いや、当時、彼氏に振られて、その後合コンとか行きまくってたんだけど、全然出会いがなくて、出会い系するようになって・・・
そこで拗らせちゃって、裏垢女子にまで転落・・・。
何がどうしてこうなった?と自分でも不思議(笑)
まぁ、やってると楽しいよね。
あと、遊び目的だけど、出会いはあるし。
そういう意味では裏垢女子だったからこそ、あんまり寂しくなかったんだろう・・・。多分。
別に私だけじゃないと思うけど、ネット依存症みたいなところって誰にでもあるでしょ?
誰からもメッセージが来なかったり、返信が来なかったりすると、もやもやっとしてきちゃう。
誰かとつながりたいっていつも必死になってる。
多分、裏垢女子ってその延長にあると思うの。
セフレ募集
私も、誰からのリアクションとか反応がほしくて、裏垢女子になってしまったってところはあるよね。
相手の男から、ちょっとだけ顔見せて・・・オッパイ見せて・・・足だけでいいから・・・
なーんてやってるうちに、最終的にはオナニー公開まてしてたから。
しかも、大人のおもちゃ使って、マジイキまで見せてたからね・・・。
誰かに「きれい」って思ってほしいし、興味持ってほしいし・・・。
誰かに見ててほしいのね。
今は、そういう依存症ではないんだけど、裏垢女子してた時から「やり過ぎじゃないかな」って自分でも気づいてたし。
徐々にだけど、抜け出せたからよかったよね。
裏垢女子で実生活に支障が出ちゃう人もいるから。
クンニ掲示板
クンニされたい